不動産証券化事業
不動産証券化事業

地域活性に寄与するまちづくり・まち再生型の不動産証券化事業

地域のまちづくりや活性化にシナジーをもたらす不動産証券化事業をめざして

不動産開発・運営実績を活用し、開発型SPC・運用型SPCなど、不動産の特性に応じた資金調達スキームにより、不動産証券化事業を企画・運用します。

まちづくりに関心のある地元の富裕層、中小企業オーナー、投資家や資産家、事業者など、多様な地域関係者の志ある出資をはじめ、地域金融機関の融資により、地域一体で地域の不動産ストックを有効活用した不動産形成・再生事業を推進し、地方創生にも寄与します。

実例

たかすなヴィレッジ

 

中庭

道路沿い

 

 

悠閑な日常

 かつては200もの別荘が建ち並んだ茅ヶ崎。

 高台の松林から海を眺め、遠くの波音に耳を澄ます。

 紡がれていたのは、悠々閑々たる日常。

 まちは姿を変え、暮らしの形が変わっても、

 今なお変わらぬ高砂(たかすな)通りの風景。

 人々の営みに沿い、海へと続く松並木。

 まちの広場で人々はくつろぎ、雲は穏やかに流れていく。

 ここで紡がれる日常は、変わらぬたかすなの物語。


中庭
道路沿い

悠閑な日常

 かつては200もの別荘が建ち並んだ茅ヶ崎。

 高台の松林から海を眺め、遠くの波音に耳を澄ます。

 紡がれていたのは、悠々閑々たる日常。

 まちは姿を変え、暮らしの形が変わっても、

 今なお変わらぬ高砂(たかすな)通りの風景。

 人々の営みに沿い、海へと続く松並木。

 まちの広場で人々はくつろぎ、雲は穏やかに流れていく。

 ここで紡がれる日常は、変わらぬたかすなの物語。


事業一覧


© 2018 丸山UB All rights reserved.