【まち紹介】茅ヶ崎/東海岸南

2018年4月26日

 

 

本日ご紹介する「まち」は茅ヶ崎市東海岸南です。

 

 

東海岸南map.jpg

 

 

高砂通りラチエン通りの間に挟まれば範囲で、北限は鉄砲道となっています。

 

 

IMG_4598.jpg

 

 

言わずと知れた茅ヶ崎の一等地ですが、理由はこの地が明治以来の別荘地であったからです。

 

 

茅ヶ崎別荘地map.jpg

 

 

岡崎周氏作成「別荘所在復元図」を元に作成

 

 

今ではほとんど分譲化されたり、マンションが建設されたりと当時をしのぶ建物は少なくなっていますが、公開されている建物や庭園はあるので、ご紹介します。

 

 

 

開高健記念館

 

 

IMG_4520.jpg

 

 

「悠々として急げ」の名文句でも知られる、芥川賞作家の開高健氏(1930-1989)は晩年の1974年からの15年間を茅ヶ崎・東海岸南で過ごしました。

 

小説家でありながら、ベトナム戦争最中には特派員記者として従軍記者として戦地に赴き、ゲリラ戦に巻き込まれながらも奇跡的に生還しました。この戦争体験を基にした『輝ける闇』を執筆し、1968年、毎日出版文化賞を受賞します。


 

IMG_4523.jpg

 

△書斎は生前のまま保存されています

また、釣りが趣味で書斎には自分で釣り上げた魚の剥製が所せましと飾られており、人柄がよく伝わってきます。 

 

 

 

茅ヶ崎に住んでいる間は、週2日の水泳に通う以外は殆ど家にこもっていたそうです。

 

IMG_4528.jpg

 

△気持ちの良いサンルームも当時のまま。

 

 

自邸は現在、「開高健記念館」として金~日の週末にオープンしています。

 

http://kaiko.jp/kinenkan/

 

 

 

 

 

氷室椿園

 

 

椿が好きだった氷室夫妻の元邸宅。

現在は茅ヶ崎市に寄贈され、約850坪弱の敷地には200種類もの椿が植えられています。

 

 

 

IMG_4564.jpg

 

 

IMG_4569.jpg

 

昭和10年に建てられた主屋は現在、茅ヶ崎市によって有形文化財をの登録を目指しているそうです。

 

 

IMG_4572.jpg

 

 

 

 

 

IMG_4553.jpg

 

 

椿以外にもツツジや松、蓮、菖蒲などが育てられており、一年を通じて楽しむことができます。

菖蒲は一部咲き始めていました。

 

IMG_4559.jpg

 

 

例年ですと6月ごろが見ごろだと思うんですが、ちょっと早いですね・・・。

 

 

IMG_4587.jpg

 

 

◆氷室椿園

http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/kouen/1006491/tsubaki/1006509.html

 

 

東海岸南エリアにお越しの際はぜひ立ち寄ってみてくださいね。

 

 

 

東海岸南の町並み

 

 

 

IMG_4601.jpg

 

 

松を始め、樹齢のある木々が多くある印象です。幼稚園もすぐ近くにある為、子供も多い印象を受けます。

 

 

IMG_4544.jpg

 

松があると茅ヶ崎・東海岸南らしいなと感じます。

 

IMG_4598.jpg

 

 

竹垣や立派な門構えを構える邸宅も残されています。

 

 

道が入り組んでいるため、小まめに地図を確認しながら、東海岸南の町歩きを楽しんでみてくださいね。


最新記事


© 2022 丸山アーバン All rights reserved.