【イベント】10/12(土)小口化商品「まちシェア・鵠ノ杜舎・楓(くげのもりしゃ・かえで)」商品説明会・現地見学会を開催

2019年9月19日

 

 

 

 

 

ユーミーらいふグループの株式会社湘南ユーミーまちづくりコンソーシアムは、不動産特定共同事業法に基づく不動産小口化商品(任意組合型)、第1号「まちシェア」の発売を2019年10月1日に開始いたします。

10月12日(土)には第1号の対象物件である「鵠ノ杜舎・楓(くげのもりしゃ・かえで)」にて、コミュニティある暮らし、物件の価値がわかる、商品説明会・現地見学会を開催いたします。

鵠ノ杜舎・楓2(くげのもりしゃ・かえで)

  

まちシェア第1号「鵠ノ杜舎・楓」商品説明会・現地見学会

【日時】

2019年10月12日(土)10:00~12:00

(9:30 受付開始)

 

【会場】

藤沢ユーミーホール
藤沢市藤沢223‐2 ユーミー藤沢センタービル 3F

※商品概要の説明後、「鵠ノ杜舎・楓(くげのもりしゃ・かえで)」に車にて移動いたします。

※駐車場のご用意はございません。お車でお越しの際は、お近くのコインパーキングをご利用ください。

 

【お申込み・予約】

先着10組様 ※完全予約制※

 

【参加費】

無料

 

対象物件へのこだわり

対象物件は、ユーミーらいふグループと、多様な地域価値の再編集によって不動産価値の企画・設計を得意とするブルースタジオが共同で展開する、入居者と地域社会のつながりを住環境の価値と考えるブランド「nezasu house」のコミュニティ形成型のコンセプト賃貸住宅です。
 地域・入居者・事業主、そして出資者も当事者としてつながりを持ち、地域の価値を高めることに寄与する、社会性ある不動産投資の在り方をめざしています。ブルースタジオが作りだす世界観に共感いただき、「まちづくり」の形で投資にご賛同いただける方を募集いたします。

まちへ投資「まちシェア」

photo by:Kohichi Ogasahara

 

まちシェア(任意組合型)の仕組み

湘南ユーミーまちづくりコンソーシアムが出資者と任意組合契約を締結して組合を組成し、組合が取得した不動産を一括して賃貸等の不動産取引によって運用し、そこから得られた収益を出資者に分配する仕組みです。

まちシェアの仕組.png 

 

まちシェア(任意組合型)の特長

資産運用だけでなく、贈与・相続時の財産圧縮効果のある特徴を持ち合わせた投資商品です。
①銀行よりも高い金利で安定的な収入確保
②贈与・相続対策に有効!
③少額で社会性の高い上質物件の不動産オーナーに。投資しながらまちづくりに貢献!

まちシェア3大メリット.png

 

あなたも鵠ノ杜舎のオーナーに

1口100万円単位で3口から出資が可能。

1口100万円に対して、家賃収入から年利3%の配当金を還元予定。

不動産小口化商品にご出資いただくことで、単なる不動産投資ではない「まちへの投資」に形を変えて。

出資者となる大家さん、入居者、地域住民が良い地域、良い社会へとつながることを考え、行動することで、良い循環が生まれ、エリア価値を高めることに繋がります。

まちへ投資「まちシェア」

 

イベントPDF

 

【イベントに関するお問い合わせ】

株式会社丸山アーバン/湘南ユーミーまちづくりコンソーシアム

TEL:0466-47-8200 広報室

サイトからのお問い合わせはこちら


最新記事


© 2019 丸山アーバン All rights reserved.