【イベント報告】11月13日(土)構造見学会~45周年特別編~を実施しました

2021年11月15日

 

11月13日(水)茅ヶ崎市東海岸北4丁目A計画にて、構造見学会を開催いたしました。

 

賃貸経営には構造の安全性が重要であることを認識されており、じっくりと細部までご覧いただくことができました!
ご参加いただきました皆様、お忙しい中誠にありがとうございます。

 

image_67142145.JPG

 

雨の多い日本では、建築中に雨が降ることは必ずといっていいほどあります。
建具が濡れてしまったらどのような影響があるのか。
濡れないためには、どのような対策をしているのか。
特に基礎部分は床板などで塞いでしまうので、全く見えなくなってしまうのです。

 

このように、完成後には見えなくなる部分が確認できることは、構造見学会の醍醐味ともいえます。

是非、ご興味のある方は構造見学会にご参加ください!

 

marukanサイトで基礎構造について詳しく説明しております。
是非ご参考ください。※外部サイトへ移行します

#6 躯体がもし濡れてしまったらどのような影響があるの?


※マスク、消毒、検温、参加者の連絡先の把握等、神奈川県のイベントガイドラインに則り、開催させていただきました。



最新記事


© 2021 丸山アーバン All rights reserved.