【イベント報告】7/10(土)建築中賃貸アパート 構造見学会を実施しました

2021年7月12日

 

 

 

 

完成後には見えなくなる部分こそが、建物全体の安心・安全の基礎となるのが、建物の構造部だということをご存じでしょうか。

 

構造部を目で見て、品質の安全を確認いただきたい、安心して不動産事業を行っていただきたいという主旨の元、建築中の木造アパートの「構造見学会」を実施いたしました。

IMG_0273.JPG


当日は、「軸組み工事」という、梁や基礎、耐震性に係る部分をご見学いただける予定でしたが、「基礎工事」部分のみのご案内となりました。変更の理由は、出来る限り木材が濡れないことが品質提供には必須であり、工期を遅らせたためです。

 

木造住宅において木の躯体である、土台、柱、梁、床の合板、屋根の野地板が濡れてしまう事は、何十年も住み続けられる安心の建物には、木材自体の腐食やカビの発生などに繋がる要因となるため、床の養生、外部の白シート養生など、お客様の大切な建物を守りすること優先し、品質提供のために必須であり、工期を遅らせたこともご案内しました。

IMG_0290.JPG

 

ご参加いただきましたお客様には、弊社の施工品質の取組みや、建物の土台となる木材の品質など、興味深く、熱心に耳を傾けていただき、RC造(鉄筋コンクリート造)の構造にもご参加されたいとの嬉しい感想をいただきました。

 

工事現場は嘘をつかない。というポリシーの元、「湘南マイスター・ネットワーク」では、1棟1棟、大切に施工させていただいておりますので、ご興味のある方は、工事現場より発信しております、情報・動画を是非ご覧ください。(外部サイトに移動します)

https://www.facebook.com/shonanmeisternetwork

 

お客様の資産運用・資産形成など、事業目的を実現するためにも、安心・安全な建物で暮らせるまちづくり、地域の発展に寄与し、価値ある不動産事業を提供して参ります。不動産を活用した、まちづくり、資産形成、地域価値の創造へご興味のあるお客様は、ご相談ください。

お問合せはこちら▶https://maruyama-urban.co.jp/contact/


最新記事


© 2021 丸山アーバン All rights reserved.