【物件紹介】surf village 片瀬海岸

2018年5月7日

今回ご紹介する物件はこちら

 

 

昨夏に竣工した「surf village 片瀬海岸」です。

 

 

_DSC9151.jpg

 

 

 

片瀬海岸

 

IMG_3423.jpg

 

 

片瀬海岸は湘南のシンボル、江の島の対岸にある地域です。

 

 

片瀬海岸_全体map.jpg

 

 

片瀬海岸_別荘分布.jpg

こちらは戦前の昭和初期の頃の片瀬海岸周辺のマップです。(鵠沼海岸商店街振興組合発行「鵠沼海岸商店街120年の歴史」を参考に作成)

 

 

 

明治20年の藤沢駅開通をきっかけに、現在の鵠沼松が岡を中心に別荘地として開発されました。

片瀬海岸は松が岡に遅れること数十年、地元の名主山本正太郎氏、さらにその子百太郎氏によって大正10年には別荘地として開発されました。

 

 

このような別荘地としての歴史を持つ片瀬海岸に surf village 片瀬海岸はあります。

 

 

 

別荘地文化を受け継ぐ和のテイスト

 

_DSC9172.jpg

 

surf village 片瀬海岸を特徴づけるこのシンボルツリーと縦格子

 

 

_DSC9348.jpg

 

お部屋の中にも縦格子が使われており、優しい空間に仕上がっています。

 

 

 

 

 

_DSC9292.jpg

 

 

額縁のように切り取られた風景。和の心を感じます。

 

 

 

 

 

 

 

サーファー思いの仕掛け

 

 

別荘地としての名残も感じられる片瀬海岸ですが、戦後の進駐軍のアメリカ文化に影響を受けてサーフィンの発祥の地でもあります。

もちろん、今でもサーフィンを楽しむ人が非常に多く住む町です。

 

 

狭小敷地に建つ「surf village片瀬海岸」ですが、

 

 

_DSC9176.jpg

 

 

surf villageの名前負けせぬようサーファー入居者さんのための外シャワーももちろん完備しています。

 

 

_DSC9203.jpg

 

 

玄関をあけると階段と右手にはちょっとした収納スペース

 

まっすぐ階段を上ってみると

 

 

_DSC9212.jpg

 

 

なんと家の中にサーフボード立てが作りつけられています。

 

 

_DSC9308.jpg

 

実際の使用例はこんな感じです

 

 

 

_DSC9233.jpg

 

 

こちらは別タイプのお部屋ですが、玄関からまっすぐ脱衣所へ直行できる間取りになっています。

海上がり、ランニング帰りにすぐ着替えられるのはうれしいです。

 

 

 

広く感じられる仕掛け

 

_DSC9308.jpg

 

 

こちらはリビング

 

 

_DSC9313.jpg

 

 

振り返ると、少し上がった先には・・・

 

 

_DSC9315.jpg

 

 

隠れ家的なベッドルーム

 

 

スキップフロア.jpg

 

 

surf village 片瀬海岸はスキップフロア形式となっており、間取りとしてはワンルームとなっています。

ベッドルームの下はお風呂や洗面所、トイレなど水回り機能を配置しており、限られたスペースを最大限に有効利用しています。

 

 

 

ワンルームとはいえ、扉で区切らず段差によって居住空間を分節しているため、非常に広く感じられます。

 

 

 

_DSC9313.jpg

 

 

次回は片瀬海岸のまちの歴史や文化をクローズアップしてお届けします。


最新記事


© 2021 丸山アーバン All rights reserved.