本文までスキップする

実績
Works

稜文舘(りょうぶんかん)by nezasuhouse

Publish :
所在地
神奈川県中郡大磯町東町
タイプ
リノベーション
構造・規模
RC(鉄筋コンクリート)造・2階建て
戸数
住戸:9戸、共用:コモンライブラリ
間取り
3LDK (75.21 ㎡)8 戸、4LDK(97.33 ㎡)1 戸
敷地面積
826.72 ㎡(実測)
延床面積
915.50 ㎡
備考
nezasuhouse、RC造、既存建物竣工1988年築、リノベーション2017年
まちライブラリー

nezasuhouse(ネザスハウス)第1弾となる「稜文舘(りょうぶんかん)」は大磯町にあり、”知の集積をシェアする”をコンセプトに、地域に開かれたコモンライブラリーを持つ賃貸住宅としてリノベーションを実施し2017年2月に完成しました。

書斎を介して 街と繋がる暮らし

稜文舘_logo

湘南平の山なみ こゆるぎの白なみ 大磯宿の家なみ

ぼんやり灯る書斎の窓辺  開いたページを語り草に 思い思いにふける秋の夜長

わが家の書斎は 街の書斎  書斎の出逢いは 時空を超えた 暮らしの発見

明治から現代へつながる芸術文化のまち 大磯

稜文舘|地域に開かれた「コモンライブラリー」を持つ賃貸住宅

海と山の自然を身近に感じられる風光明媚な地、神奈川県中郡大磯町は、東海道五十三次の8番目の宿場町として栄え、“日本初の海水浴場”や“湘南”発祥の地ともいわれています。

伊藤博文や吉田茂など歴代首相8人をはじめ、日本を代表する財閥の当主や小説家・島崎藤村など、歴史上多くの政財界・芸術の著名人たちが邸宅や別荘を構えて上質な暮らしを営んだ地として、由緒ある雰囲気が漂っています。

OUTLINE of 稜文舘

稜文舘|地域に開かれた「コモンライブラリー」を持つ賃貸住宅

エントランスだった場所をリノベーションした「コモンライブラリー」は、アンティークな家具でしつらえ、大磯に暮らした要人たちが建てた洋館付住宅の「洋館部分」をイメージして企画されました。この場所は「まちライブラリー(主宰:一般社団法人まちライブラリー代表理事:礒井純充)」のプラットフォームに参加することで、大磯の旧家に眠る書籍が「コモンライブラリー」に受け継がれることを期待しています。

近隣住民の寄贈本が集まる書棚の他、ミニキッチンやTVなども設置し、入居者だけでなく地域住民も利用できるパブリックなコミュニティスペースとして機能し、本を通した人と人との接点としてエリアの価値向上に寄与することをめざします。

外観はタイルだった一部を木板貼りとし、ベランダは白塗装で表情豊かな外観デザインに変更しました。駐車場だった部分は敷地内広場に拡張することで、入居者間のコミュニティ形成を促す小さな広場(木漏れ日の広場)を創出しました。

1階バルコニー手摺を撤去してデッキのある専用庭を設け、リビングとのつながりによる広々とした空間を印象づけ、リビング・廊下には杉材無垢フローリング貼りを採用し、白い壁面による清潔感と温もりある住空間としています。

「まちライブラリー」とは

稜文舘|地域に開かれた「コモンライブラリー」を持つ賃貸住宅

まちライブラリーは、礒井純充が提唱し、一般社団法人まちライブラリーが主宰するコミュニティ型ライブラリーです。メッセージカードを付けた本をカフェやショップ、病院や個人宅などまちの中の本棚に置き、本の貸出や読書会など様々な催しが行われており、本を介した人々の出会いや交流を促す取り組みが行われています。

まちライブラリー公式サイト

nezasuhouse(ネザスハウス)とは

まちとシェアする賃貸住宅「nezasu house(ネザスハウス)」とは「地域にねざす」「文化にねざす」「風土にねざす」をコンセプトとし、湘南エリア最大級の管理物件数を有するユーミーらいふグループと、多様な地域価値の再編集によって不動産価値の商品企画を行うブルースタジオが共同で展開する、入居者と地域社会のつながりを住環境の価値と考える賃貸住宅のブランドです。

nezasu house 特設サイト