地域に必要とされる存在をめざして

地域に必要とされる存在をめざして

1970年、株式会社丸山工務所による湘南エリアでの事業開始以来、企画・設計・建設から入居・建物管理をはじめ、不動産売買、資金調達、税務相談など、建設・不動産事業に関するワンストップサービスを提供するユーミーらいふグループとして発展してまいりました。

近年、少子高齢化・人口減少時代を迎え、時代とともに建設・不動産を取り巻く環境の変化や多様化するニーズに対し、より質の高い商品・価値の提供と専門的かつ高度なノウハウ・サービスが必要とされています。

このような時代背景とニーズにお応えし、ユーミーらいふグループにおける地域の価値向上をめざした建設・不動産事業を統括するため、2017年7月6日に株式会社丸山アーバンを設立しました。

 

少子高齢化・人口減少時代における不動産活用・運用の在り方は、単に建物を新しく・デザイン性のあるものを造るだけでは事業性が確保できません。

人口動向・不動産価格の二極化が進む中で、将来を見据えて地域の価値を高めることが本質的な不動産活用の在り方と考えます。

土地の有効活用や不動産投資など、収益性の確保や資産価値を維持するためにも、戦略的に地域価値を高めることに寄与する必要性があります。

そのためには、モノをつくる・売る・貸すということではなく、社会性・公共性のある「まちづくり」という視点から、地域を活性化して価値を高めることが大切だと考えます。

「人と人とのつながり・コミュニケーションが地域社会を活性化させて豊かにすることもできる」と考え、所有者、建物に暮らす・入居する方々、そして私たちが共に地域価値を高める仕組みにより、「この場所でなければ」と思ってもらえる工夫も大切な要素と言えます。

歴史・風土・文化・環境を維持し、地域の大切な資産を次世代へとつなぐ架け橋として、私たちでなければできない地域社会の価値創造をめざします。

 

また、社会動向・経済環境などの先行き不安から、将来のリスクに備えるためにも、資産形成や資産運用、そして節税対策・相続への対応なども含めた資産防衛が必要不可欠です。

お客様の多様化するニーズにお応えできるように、オンリーワンのプライベート・アセットマネジメントを追求します。

そして、「建設・不動産業」という枠組みから「生活産業」へと進化し、地域社会・お客様・お取引先・社員の発展・成長とともに、地域に必要とされる企業への成長をめざします。

ミッション

地域社会の価値創造―まちの活性化による地域社会への貢献

【社会性・公共性ある建築・不動産関連事業の担い手をめざして】

  • 少子高齢化・人口減少による空家問題をはじめ、まちの活力低下に対し、企業活動を通じて地域の価値や魅力を高め、持続可能な社会づくりに貢献します。
  • まちの活性化に寄与することで地域経済を活性化し、地域社会に貢献します。
  • 地域に根ざし、地域とともに発展し、社会的に存在意義のある企業へと成長します。

ビジョン

お客様に喜ばれる価値ある商品・優れたサービスを提供する企業へ

【地域に必要とされる「建設・不動産のソリューション企業№1」をめざして】

  • 「まちをプロデュースする」
  • 「オンリーワンの提案」による「永遠のパートナーシップをめざして」

地域とともに発展し、社員・家族・取引先が幸せになる企業へ

【地域経済と会社の発展とともに、社員の物心両面の幸福をめざして】

  • 「人として、地域社会に貢献できる喜び」
  • 「経済的な喜び」

第三者からも評価される信用力のある企業へ

【持続可能な成長と企業価値の向上をめざして】

  • 「財務基盤の健全化・安定化」
  • 「変化・対応力の向上」
  • 「地球環境への配慮」

© 2019 丸山アーバン All rights reserved.